オンラインイベントは…。

こんばんは。ニコニコ

寒くなりましたね。体調を崩さないようにお気を付け下さいね。
さて、フォーエバーマッチはこの土日から参戦しました。まずは前記事のウェハース2のジオウフォーゼアーマーのお試し。
…。
コストリミットマッチや下克上のときに使った方が良かったですね〜(笑)
まあ、勝てない。ジオウオーズアーマーもこのイベントから増えてますので、違うベクトルで参加したいなぁと考えました。
対象ライダーの一覧を見てみますと

良いライダーがいるじゃありませんか。(・∀・)
おそらく誰も入れてないと思われるカードを使います。





アマゾンネオもフォーエバーマッチボーナスが付きます。ライドウォッチはカウンターUPを選択。

残念ながら相性は星⭐️3です。
まず、イベント期間でもテクニカルゲージの練習になります。パフェで止めないと話にならないデッキです。
ゲージはゲイツが蹴れば2段階スタート。相手が2段階以下であればしっかりとパフェで取ります。
1ラウンドが後攻でも、ネオのスロット−30が発動すれば、2ラウンド以降有利になります。
相手が3段階のデッキでも、諦めずにパフェで止めます。カウンターUPとゲージUPを発動させます。
2ラウンドはゲージ5段階になりますので、しっかりとパフェで止めてネオのアビとゲイツのアビを発動させます。仮に後攻だとしても、ゲージパフェで取れればかなりの頻度でカウンターが発生します。これは、ゲイツのカウンターUPの重ねがけもそうですが、ネオのアビでパフェ勝ちでRP+3となりますのでRPが多いほどカウンターも出やすくなりますので、これも影響していると思われます。
バーストはネオをバーストし、毎ラウンドAP+20とRP+3吸収となり、有利にすすめることが可能です。次のラウンド先攻し、ゲージも取れば1バースト溜まるし、RPも10まで溜まりますのでクウガバーストでフィニッシュです。
ゲージパフェ勝ちからのカウンターでネオをバーストしたところ、相手に理不尽なミガワリがでてブレイカー捲られることもありましたが、概ね良好な動きをしてくれました。
ゲージがそこまで伸びないデッキが多かったので勝率も良かったです。
ゲージをパフェで止めることでカウンターを待つだけではなく、ネオのアビで攻めることができるデッキです。
(*´∀`*)
パフェで止まらなかったら負け。自分のせいで負けたと納得もできます。
なかなか楽しいデッキですので、しばらくはこのデッキでフォーエバーマッチに参戦しますので、マッチングの際はよろしくお願いします。
…。
CPレーザー入れるのはやめてね。(笑)
ではでは。
ヽ(*´∀`)

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA