[APEX Legends]シーズン7がやって来た!新マップ[オリンパス」の立ち回りと考察

シーズン7が始まりましたね~。なんと言っても新マップ「オリンパス」が楽しすぎますね。

空中都市オリンパスは広大なマップの中に見所満載な施設がたくさん配置されています。キングスキャニオンやワールズエッジのような切り立った崖はありませんが、プレイヤーを苦しめてるのは所々に開いた穴ではないでしょうか。ランクしてて落下死ほど申し訳ないことはないので穴の開いてる場所はしっかり把握しておきましょう。

新マップ「オリンパス」

真上からみるとかなりの部分が穴が開いていることがわかります。マップの広さはワールズエッジとほぼ同等です。

人気の降下ポイントはオアシス、エステート、盆栽プラザ、ガーデンなど。物資が豊富に置かれているので他の部隊も狙って降りてきます。初動死を避けるためにも他の部隊の降りているところはなるべく避けて降りましょう。

これらの周辺施設で物資を集めた部隊が次の安地へ向かって移動してくると、中央タービンやハモンド研究所付近で接敵することになります。かなりの激戦になるのでまずはタービンやハモンド研究所での戦闘に備えてどのポジションで戦うのが良いのかを考えておきましょう。

それでは各施設について特徴をまとめておきます。

オアシス

2つの青いビルが象徴的なオアシスは地下で二つのビルがつながっています。上に上がれるのは3階部分まででそれより上には上がれません。地下には高確率で金装備が置いてあるので人気のスポットとなっています。敵部隊と被った際はそれぞれのビルに入り、地下で交戦することが多くなります。地下へはビル以外にも上の画像の手前側の階段から降りていくことが可能です。

アルカディア母艦

オアシスの隣に位置するアルカディア母艦ですが、オアシスやドックに他の部隊が降りている時に代わりに降りることが多い気がします。始めから母艦狙いで降下する部隊ってあまりいないですね。

この画像は母艦を右後方から眺めたところですが、両サイドの桟橋、母艦の先頭から中に入ることが可能です。縦長な造りになっているので敵部隊と被るときは離れた入り口から入るようにして物資をしっかりと漁るようにしましょう。

船内は構造物が多く、射線が切りやすくなっており、激しい銃撃戦が展開されます。両サイドの桟橋から敵の背後に回り込むこともできますので、戦闘の際はその辺りの立ち回りも意識しましょう。

ドック

アルカディア母艦の隣に位置するドックは母艦への荷物を積み込む施設となっています。中央に複数の建物がありますが、建物の地下にも通路が張り巡らされており、こちらでもアイテムを集めることが可能です。北側にも円形の通路に沿ってアイテム回収ポイントがありますが、大きく穴が開いているので落下しないように注意しましょう。かなり広い施設なのでドックに敵部隊が一緒に降りても敵を避けて物資を漁ることも十分可能となっています。

戦闘は中距離、遠距離の撃ち合いからスタートすることが多く、長引くようなら退いて安地へ向けて移動することを優先しましょう。

第一送電網

ドックとリフトの間に位置する、オリンパスに電力を供給している施設です。他のエリアよりも物資は少ないように思います。送電網らしく、上にケーブルが這わされており、キングスキャニオンのキャパシターのようにケーブルの上に上がって戦うことも可能です。ホライゾンのアビリティはケーブルの上に上がるのには最適ですね。

高い壁2枚でリフトと隔てられていますが、終盤ではこの壁を挟んで交戦することも多くなります。

リフトアフターマス

黒いドームに覆われている施設です。円形の建物が多く、2~3部隊降りてもそれぞれ物資は漁れる位充実しています。中央の球体付近には地下の通路もあります。中央付近は敵部隊からも丸見えとなりますので地下通路を上手く利用しましょう。

戦闘は中距離、遠距離から始まることが多く、長引くなら移動することも考えましょう。移動手段としてはトライデントかフェーズランナーを利用することができます。中央の球体に近づくと吸い込まれてハモンド研究所の南側に転送されます。

ゴールデンガーデン

リフトに隣接するゴールデンガーデンはリフトの薄暗い雰囲気からガラッと変わりまして、陽当たり良く、緑に囲まれた美しい施設です。こちらも人気スポットで激戦区となります。全体を見下ろせる画像中心の位置をいかにキープするかがキモとなるでしょう。

このエリアは高さのある建物が多いので、新レジェンドのホライゾンやオクタン、パスファインダーなど瞬時に上に上がれるアビリティが強いです。一時的に上に待避して回復したりできるので。

草木、花の表現が非常に素晴らしく、遠足とかで来たい場所ですね。(笑)

グロータワー

回転する3つのタワーが特徴的なグロータワーはゴールデンガーデンの隣に位置しています。タワーは3階建てになっており、物資は豊富に準備されています。ホライゾンのグラビティリフトを使えば一気に3階部分まで登ることが可能です。籠もっている敵を強襲するには上を取って攻めるようにしましょう。下から登っていくと上から撃たれることが多いので詰める際は慎重に。

それぞれのタワーに陣取ってスナイパー合戦になることも多いです。ただエイムがずれやすいので決定的なダメージを負わせることが難しいので長引くようなら退きましょう。

タワーの上からは軌道砲方面やハモンド研究所に続く広場を見渡すことができるのでスナイパーライフルを持っている人は狙撃を狙えるポイントでもあります。ただし、タワーは常に回転しています。普段よりも狙撃は難しいので注意しましょう。

軌道砲試験場

グロータワーに隣接する軌道砲試験場は周りの広場からは高台にあります。軌道砲周辺の設備は物資が豊富に用意されていますが敵部隊と被りそうなら円形の建物やその周りにもサプライボックスが用意されています。初動で被らないように降りて物資を漁りましょう。

ソーラーアレイ

オリンパスに電力を供給するメイン施設です。たくさん配置されたソーラーパネルが特徴です。中央の建物の上は狙撃ポイントとなりますのでここが戦場になった場合は中央を抑えるほうが有利に立ち回れます。

地下通路も用意させており、退く際には上手く利用することで安全に退くことが可能です。

近くにジャンプタワーもあり、戦闘が長引いてリングが迫った際にはハモンド研究所方面に一気に移動することも可能です。

盆栽プラザ

bonsaiは世界共通の言葉ですがAPEXの世界でもそうなんですね〜♪

ここはローバの両親がレブナントに襲われた場所でもあります。二つのビルが空中回廊で繋がった造りになっており、降下時に直接上層部(レヴェリーラウンジ)に降りることができます。

盆栽プラザのレヴェリーラウンジ(超激戦区)

人気のスポットとなっており、カジュアルマッチでは3部隊以上が降りてくることもザラです。空中回廊の途中は窓が開いており、下の部隊を狙撃することもできますし、上層部で混戦になった際は窓から下に降りて避難することも可能です。

危ないなと思ったら無理せずに下に降りて装備を整えましょう。

上層部へ下から行くにはジップラインで上がるしかありませんが上で敵に待ち構えられてるかもしれません。ご注意を。

上層部を守る際はコースティックのガストラップを置いとくだけで充分です。

水耕施設

田園風景が広がる美しいスポットです。エステートやエリジウムに降りたいけど敵がいるな〜となったら選ぶべき降下ポイントだと思います。他のエリアよりも高台に位置しており終盤では建物の屋根の上での攻防が繰り広げられます。

水路や地下通路もあり見かけよりもかなり入り組んでいるのでハイドするにも絶好のポイントです。

隣接するエリジウムは更に高い位置にあるのでエリジウムからの狙撃には注意しましょう。

エリジウムに降りた部隊がやって来る可能性が高いのでエリジウム方面の警戒は怠らないようにしましょう。エリジウムからはジップラインかジャンプタワーでしか来れないのでそこを重点的に警戒しましょう。

エリジウム

エリジウム自体が宇宙船となっており、宙に浮いています。金武器が高確率で落ちてるので人気のスポットとなっています。

エリア自体は狭いですが物資は豊富に用意されており、3部隊くらい降りても漁れるだけの物資はあります。

ただ、狭いエリアなだけに大混戦になりますので危なければジャンプタワーやジップラインで逃げましょう。

エリジウムからは水耕施設方面を見下ろす狙撃スポットとなっています。チャンスがあればスナイパーで狙ってみましょう。

オータムエステート

秋の風景が美しいオリンパスの居住地です。オクタンやライフラインが昔ここに住んでいたとか。真ん中の建物だけが他よりも高いのでここを押さえて攻撃の拠点にしましょう。

同じ造りの家が立ち並んでおり、ドアや建物の角を遮蔽物として意識して使いながら戦いましょう。接近戦の練習には最適な場所だと思います。

オータムエステートも激戦区です。オアシス、ハモンド研究所、タービンから流れてくる部隊の漁夫にも警戒しましょう。

ハモンド研究所

ハモンドロボティクスの研究所です。画面左の水が流れるスロープの上には付属施設の滝つぼ研究所があります。滝つぼ研究所は全体が見下ろせるロケーションのため、絶好の狙撃ポジションです。エステートやエネルギー貯蔵庫からやってくる部隊に目を光らせましょう。

滝つぼ研究所の真下はタービンへと続く通路があります。タービンからやってきた際は垂直に伸びるジップラインで滝つぼ研究所へ上がれますが敵部隊が上で待ち構えているかも知れません。足音に注意しましょう。

ハモンド研究所内部は地下部含めて複雑な構造になっています。遮蔽物をしっかりと意識した戦闘を心がけましょう。物資も豊富です。屋根の上がかなり広いため、屋根の上でも激しい戦闘が行われますが、ここでの戦闘は周辺の部隊の漁夫を呼び寄せるので注意しましょう。

ちなみにハモンド研究所の上に伸びた煙突部は穴が開いているので降下の際に煙突から中に入ることが可能となっています。

エネルギー貯蔵庫

エネルギー貯蔵庫はオリンパスのエネルギーが集積される重要な施設です。ハモンド研究所とガーデンに隣接しています。ここを経由して第一送電網やリフトアフターマスにも行けるのでそちらから流れてくる部隊との戦闘も多いです。階段が多い施設なので戦闘の際は高低差を利用した立ち回りを意識し、常に高所を取れるように戦闘しましょう。

ここは他のエリアと比べても奈落の底に落ちる穴が多く開いています。敵のレイスが設置したポータルの出口が穴の上に開いていることもあるので(トラップポータルね)敵のポータルには無闇に突っ込まない様に気をつけましょう。

中央タービン

オリンパスの中央の山の中にあります。大きなプロペラが印象的です。オリンパスの全ての施設につながっており、周辺部に降下した部隊が流れてきて戦闘になることが多いです。逆に最初に降下する部隊は少ない印象です。ランクマッチの際はオススメの降下ポイントとなっています。

色んな方面から部隊が来ますので戦闘が長引いた際は漁夫がやってくるものと考えて警戒しておきましょう。

まとめ

オリンパスの主要施設の紹介と固有の立ち回りについて説明しました。降下の際は他の部隊がどこに降りているかを把握しておき、このあとどこで接敵するかの予想をしておくことで有利なポジションを取りやすくなります。ランクマッチの際はしっかりと意識しましょう。

カジュアルでキルムーブしたいときは盆栽プラザがオススメです。5部隊以上降りることもありますので戦闘したいって人は腹をくくって盆栽プラザへ行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA