[APEX Legends]ブラッドハウンドの使い方、立ち回りの考察

ブラッドハウンドは初心者にもオススメのレジェンドです。科学で敵を追跡するハンター。実は女性です。

能力とその使い方についてまとめてみました。

ブラッドハウンドの能力

パッシブ:トラッカー
敵が残した足跡、血痕などの痕跡を見ることが出来ます。


その痕跡をフォーカスすると、「○秒前の足跡」などの情報が表示されます。その足跡を辿っていくと敵が段差を登ったのか降りたのかなど細かな情報を収集できます。足跡が建物の中に続いていれば、複数ある内のどの建物に敵がこもっているのか予想できます。

この敵の痕跡はハウンドにしか見えませんので、ハウンドを使う際は、痕跡にフォーカスをあわせた上でシグナルボタンを押すことで、積極的に味方に情報を共有しましょう。

戦術アビリティ:全能の目
4秒間 3秒間、自分が向いている方向にソナーを発射(スキャン)。索敵を行います。

2021年6月30日追記

2021年6月30日の大型アップデートによりスキャンの持続時間が4秒間→3秒間に短縮されました。


敵を発見した場合、「敵を検知」と表示がでて、その瞬間の敵のシルエットが建物の壁などの障害物を透してみることができます。物陰に隠れている敵も発見できるということです。
※シルエットは味方も見ることができます。

クールタイムは25秒

アルティメット:ハンティングビースト
究極のハンターに変身。

視野がモノクロの世界になり、敵が赤色に強調表示されます。
足跡や血痕も強調表示され、微かな痕跡を認識できるようになります。さらに移動速度が30%速くなります。
効果持続時間は約35秒30秒。

2021年6月30日追記

2021年6月30日の大型アップデートによりハンティングビーストの持続時間が35秒→30秒に短縮されました。

シーズン6開始時のアップデートでハンティングビースト中の戦術アビリティ「全能の目」のクールタイムが6秒になりました。ハンティングビースト中はどんどんスキャンし、味方に敵の位置を共有しましょう。

さらにハンティングビースト中に敵をノックダウンまたはキルすると、ハンティングビーストの持続時間が延長されます。これは強力ですよね。なので私もシーズン6からハウンドをメインで使っています。

ブラッドハウンドの立ち回り

とにかく索敵に特化したアビリティです。スキャンするだけで敵の位置を仲間に知らせることができますので、初心者でもチームに貢献しやすいレジェンドと言えます。

まずはスキャン

降下したら敵の足跡などに注意し、怪しいところに向かってスキャンしましょう。自分達が降下した付近に敵がいるかどうかを確認します。

また建物の中に物資を漁りに行くときもスキャンすることで敵がいないことを確認してから安全に漁りに行けます。

スキャンですが、ハウンドが向いている方向に扇状にソナーが向かっていきますので、すぐ近くに敵がいてもソナーの方向にいなければ検知できません。これは上下方向にも適用されますので、例えば建物の2階とか 3階とかにいそうな場合は上を見上げるようにしてスキャンします。

痕跡を見つけたら

移動中に敵の痕跡を見つけたら味方にシグナルで知らせましょう。その際、ハウンドには何秒前に敵がその場所を通過したかが見えています。20秒から30秒以内であればすぐ近くに敵が潜んでいる可能性があります。怪しいところに向かってスキャンしましょう。

スキャンで敵を検知したら

敵のシルエットがオレンジ色に強調表示されます。敵が直接見えない場所にいる場合でもシルエットが透過して見えるので障害物があるのに狙って撃ってしまうことがあります。気をつけましょう。

味方にも敵の位置が伝わりますので、攻めるか引くか、相手の出方を見るのかを判断して行動します。

戦闘になったら

接近戦であればアルティメットが溜まっていればハンティングビーストを発動させましょう。移動速度が30%UPし、素早い動きで敵を翻弄します。

敵が赤色に強調表示されるので敵の位置が手にとるようにわかります。これはコースティックのガストラップやバンガロールのスモークで視界が非常に悪い状況でも強調表示されるので敵にはこちらの位置が見えなくてもこちらは敵が見えている状況を作り出せます。味方にこれらのレジェンドがいるなら連携を取って攻めることも可能ですね。

ハンティングビースト中はスキャンが6秒ごとにできるので、たとえスモークの中でも敵の位置を味方に教えることが可能です。援護してもらいましょう。

注意点としてはハンティングビースト時は誰よりも速く移動できるので味方が追いつけずに敵陣に単独で突っ込んで返り討ちに遭うことも少なくありません。一人で突っ走って1人も倒さずにダウンすると味方に迷惑をかけてしまいます。正面から突っ込むのはやめましょう。

理想としては仲間2人が敵陣を攻撃しつつ、ハウンドは敵を仲間と合わせてクロスで撃てる位置に高速で移動し敵の気を引きつけましょう。敵の注意を引き付けることを「ヘイトを取る」と言います。敵はターゲットが二手に分かれることでどっちを狙えば良いか戸惑います。その間に味方と合わせて敵を2方向から攻撃します。

特にハウンドのハンティングビーストは発動中にハウンドの息づかいが周囲に大きく聞こえます。目も赤く光り輝くのでヘイトを取るにはとても適していると思います。

またスキャンの別の効果として置きエイムがしやすくなることが挙げられます。敵がコンテナなどの障害物に隠れている場合、シルエットが透けて見えることで敵が障害物から出てくるタイミングがわかります。それに合わせて出てくる場所にエイムしておくことで敵よりも先に正確に攻撃を当てることが可能となります。これはハウンドだけでなく、味方にとっても有用です。

注意点

スキャン時に発するソナーはオレンジ色の光として敵からもよく見えます。こちらが先に敵を発見して敵は気がついていない状況ではスキャンをするとこちらの位置も相手に知らせることになります。このときはスキャンをせずにシグナルで味方に知らせましょう。

ハンティングビースト発動中は移動速度が速くなります。慣れていないと速すぎてエイムが合わせにくいと思います。これは練習で慣れるしかありません。

ADS時の移動速度も速くなっていますので、サブマシンガンであればADSしながら横移動で被弾を回避しながら攻撃が可能です。腰だめ撃ちであれば高速で横移動しながら敵を翻弄することもできます。

ハンティングビースト中は敵の注意がハウンドに集まりやすくなります。集中砲火を浴びないように立ち回りを意識しましょう。

まとめ

ブラッドハウンドは索敵に特化したレジェンドです。アビリティをしっかり発動させて、味方へ敵の情報をどんどん共有しましょう。強化されてランクでもよく見かけるようになりました。これからもますます活躍するレジェンドの一人といえるでしょう。

ブラハ使いならこちらもどうぞ↓

限定のスキンとAPEXコインもついてお得です。

公式のアクションフィギュアが出ました。細部までよくできています。

可愛らしいのはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA