[APEX Legends] ジブラルタルの使い方、立ち回りの考察

防御に特化したレジェンドです。装甲要塞の名にふさわしく、とにかく堅いです。シールドこそ我が人生。

ジブラルタルの能力

パッシブ:ガンシールド
エイムをする時に体の正面にシールドを張ります。シールドを張りながら攻撃することが可能です。このシールドのHPは50ありますのでジブラルタル自身の鉄壁の効果(被ダメージを15%軽減)も合わせると大変硬いレジェンドであると言えます。

ガンシールド展開時。十字キーの下でシールドを閉じることが可能。

ガンシールドは攻撃を受けると破壊されますが、10秒で復活します。

ガンシールドは敵から見るとオレンジ色に輝いているので遠目にもジブラルタルがいることがわかります。目立ちたくないシチュエーションではガンシールドを十字キーでOFFにすることも可能です。

戦術アビリティ:プロテクトドーム
12秒間敵の攻撃をブロックするプロテクトドーム(ドームシールド)を発動させます。ジブラルタル自身が「ドームシールド展開!」と言ってるのでドームシールドが一般的な呼び方です。クールタイムは24秒


敵の攻撃だけじゃなく自分や味方の攻撃もシールドを通らないので注意が必要です。ドームシールドから出たり入ったりしながらうまく被弾を減らしながら戦いましょう。

ドームシールドを使用しているときはガンシールドの時と同様に敵からはオレンジ色に光って認識されます。非常に目立ちますので、隠密行動中のときは使用するタイミングに気をつけましょう。


ドーム内でのシールドセルや注射器などの回復アイテムの回復速度が15%アップするという効果がありますので、回復はドームの中で行うようにしましょう。この際、最初からドーム内にいる必要はなく、回復をドーム外で始めても回復が完了する前にドーム内に入れば回復時間が短縮されます。覚えておきましょう。

また、ドーム内であれば味方の蘇生時間が短縮されます。ドームシールドで守りながら素早く蘇生させることが可能です。このとき、ジブラルタル専用の蘇生モーションになります。首根っこを捕まえて強制的に立たせて背中をドーンと叩いて復活させます。(笑)なんとも豪快です。

アルティメット:防衛爆撃
スモークを投げてマーキングした地点に迫撃砲の集中攻撃を要請します。空からミサイルが放り注ぎます。

赤色にマーキングされた場所にミサイルが飛んできます。

かなり火力が高いので、直撃したらノックダウンを取れることも。敵は直撃は避けたいので移動せざるを得なくなります。バンガロールのアルティメットとよく似ていますが、防衛爆撃の方がすぐにミサイルが降ってきますのですべて避けるのは困難です。

仲間は防衛爆撃のダメージは受けませんが、ジブラルタル自身はダメージを受けますので自分の近くに防衛爆撃を行うときはドームシールドを使用して被弾を回避しましょう。クールタイムは4分30秒です。

ジブラルタルの立ち回り

ガンシールドで自分を守り、ドームシールドで仲間を守る防御の要となるレジェンドです。ランクマッチでは非常に良く選ばれているレジェンドです。パッシブのガンシールドを生かすために基本的にはADS射撃を行います。ですのでメインウエポンはADS時でも速く動けるサブマシンガンを持つのがオススメです。また、被弾を減らしながらの遠距離攻撃も効果的ですのでサブでスナイパーライフル系の武器を持つのが良いでしょう。

ドームシールドはクールタイムも短いので戦闘の度に使いましょう。

終盤ではアルティメットの使い所が重要になってきます。相手チームにもジブラルタルがいる時は相手チームの体力をある程度削って先にドームシールドを使わせます。その効果が切れる時を狙ってアルティメットを発動させれば相手チームに直撃し、大ダメージを与えることが可能です。

ドームシールドの使い方

不意に敵に撃たれたら

物資を漁っている最中にいきなり後ろから撃たれたり、敵を攻撃しているときに横から撃たれたり、そんな時はドームシールド展開!

シールドで守りつつ回復を入れましょう。また、弾が飛んできた方向を確認し反撃に備えます。

ダウンした仲間を起こすのも仕事

ドームシールド内で蘇生させることでどのレジェンドよりも速く蘇生できます。本当に頼りになります。

攻めのドームシールド

敵を攻撃する際に遮蔽物がない場所の場合、ドームシールドを前方に設置し遮蔽物として使用できます。ドームシールドを使用すると敵はシールド内に入ってきますので中に入ってくる敵を撃ちながら後ろに下がりシールドから出ることにより敵の弾はシールドの壁で防ぐことが可能です。

また敵陣にアルティメットを発動させると同時に前線に出て、爆撃が飛んでくる前にシールドを置いて待避、爆撃が収まると同時に爆撃で弱っている敵を倒します。仲間と連携を取って攻め込みましょう。

退きのドームシールド

敵に有利なポジションを取られて、一時撤退した方が無難な時には自チームを守る盾になります。撤退する際に後ろにドームシールドを置いて追撃されるのを防ぎます。味方を安全に逃がすことが可能です。

漁夫対策のドームシールド

戦闘が終わってデスボックスを漁っていると、戦闘の音を聞きつけた他の部隊が漁夫にやってきます。ドームシールドを置くことで物資を安全に漁り、ダメージを負っていても速く回復させることができます。

防衛爆撃はタイミングを考えて使おう

ジブラルタルのアルティメット防衛爆撃は非常に強力です。それ故にクールタイムが4分30秒となかなかの時間がかかってしまいます。リングが縮小する終盤では大変有効なので、使いどころを考えて、終盤には使える状況にしておきましょう。アルティメット促進剤を1つ持ち歩くのもありですね。

敵が平地にいる場合

建物などが周りにない場所で敵を見つけた時にアルティメットを使うとアーマーが割れるくらいのダメージが入ります。防衛爆撃で削ってからの攻撃で容易にノックダウンを狙えます。

敵が高所にいる場合

敵チームに山の上や屋根の上など、高所の有利なポジションを取られている際はそのまま撃ち合うと大変不利な状況です。そんなときはアルティメットを使うことで相手を高所から動かすことができます。お互いに高所を取って睨み合っているときは相手を下に降ろさせることで有利な展開になります。

敵がリング外から入ってくるとき

自分達のチームがリング内におり、敵チームがリング外からリング内へ走って来る状況で敵の目の前に爆撃を落とすと敵は前に走ってくるしかないので爆撃が直撃します。仮に爆撃を免れたとしても自部隊がリングの入り口で待ち構えていれば狙い撃ちできます。

退きの防衛爆撃

ドームシールドの時と同様に、不利な状況になり一時的に撤退する際に自分のすぐ後ろにアルティメットを発動させれば敵の追撃を防ぐことが可能です。それでも追ってきたとしてもアルティメットを喰らうと移動速度が落ちるので容易に反撃することも可能です。

まとめ

味方を守る役目のレジェンドです。上手いジブラルタルがチームにいると安心感が違います。使用する際はそこを意識して臨みましょう。

↓こちらもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA