[APEX Legends] オクタンの使い方、立ち回りの考察

危険を恐れぬ高速兵、オクタンはアドレナリンの興奮剤を刺して今日も戦場を走り回ります。

オクタンの能力

パッシブ:高速修復

体力が少しずつ自動回復します。敵の攻撃を受けたり、興奮剤を使用するときは回復がストップします。じわじわと回復しますので、興奮剤をつかって消耗した分は注射器に頼らず回復することが可能です。

戦術アビリティ:興奮剤

6秒間、歩行時の速度が30%アップ、スプリント(走る)速度は40%アップしますが代わりに体力を消耗します。クールタイムは2秒

オクタンと言えばアドレナリン注射。太ももに興奮剤を注射することで高速移動が可能になります。体力を消耗する代わりにどのレジェンドよりも速く移動できます。

ジブラルタルのアルティメットやグレネードなどの攻撃を受けると通常は移動速度低下の効果が出ますがオクタンは興奮剤使用中は速度低下の影響を受けません。

アルティメット:ジャンプパッド

上に乗ったものを遠くまで飛ばすジャンプパッドを設置します。最近アップデートにより空中でジャンプボタンを押すことにより2段ジャンプが可能になりました。ジャンプパッドは敵味方関係なく使用できます。クールタイムは60秒 90秒

2021年6月30日追記

2021年6月30日の大型アップデートによりジャンプパッドのクールタイムが60秒→90秒になりました。若干の弱体化となりましたが、それでもジャンプパッドは頻繁に出せる印象です。

2021年2月6日追記

2021年2月3日のシーズン8アップデートによりオクタンが大幅に強化されました。ジャンプパッドの仕様変更です。

  • 立った状態からジャンプパッドを使うと、プレイヤーが高い弧を描いて(以前のスーパージャンプの速度と軌道で)飛び出します。
  • しゃがんだ状態から使用すれば、プレイヤーは低い弧を描くことになり、高度は下がりますがより遠くへ飛ぶことができます。

オクタンの立ち回り

興奮剤の注射はほとんどクールタイムがないため体力さえ気にしなければ連続して使用することが可能です。他のレジェンドよりも圧倒的なスピードで動き回ることが可能ですので、立ち回りとしては先陣を切って敵に攻撃をしかけ、危なくなったら逃げて帰ってくる、この繰り返しになります。ジャンプパッドを使って飛んで強襲することもできますし、危なくなったら飛んで逃げることも可能です。

攻撃を仕掛ける際は興奮剤を使用して高速移動しながらレレレ撃ちをすることで被弾を減らし、敵を倒すことが可能です。おのずと接近戦が多くなるため左右に動きながら腰だめ撃ちすることを意識しましょう。

ジャンプパッドは移動として使う以外にもトラップとして使うことも可能です。建物の入り口に置くことで敵を強制的にジャンプさせて建物に入りにくくしたり、レイスのポータルの前に置いたりと嫌がらせ目的で使います。

高所に移動する際にもジャンプパッドは有効です。ジャンプパッドに乗った瞬間にジャンプボタンを押すことでより高く飛ぶことが可能です。パスファインダーのジップラインほどの高さには及びませんが、十分な高さに一気に移動することが可能です。ジップラインは上ってくる際に的になりやすいのですが、大ジャンプして詰めてこられると敵はエイムを合わせることが困難になります。これはジャンプパッドの優れた点であると思います。

興奮剤を使うタイミング

自動回復があるため基本的には出し惜しみすることなく使用しましょう。誰よりも速く動けます。使うシチュエーションの一例としては以下の通り。

  • 通常の移動時
  • 接近戦闘中(腰だめレレレ撃ち)
  • 敵を追いかける時
  • 逃げる時
  • バナー回収時
  • リング収縮の移動時

ジャンプパッドと併用することで詰める時、逃げる時に圧倒的なスピードで直線距離を移動することが可能です。

ジャンプパッドの使い方

ジャンプパッドは単純な仕組みなのでただ高く飛ぶだけと思われがちですが、様々な使い方があります。ジャンプパッドの上に乗った瞬間にジャンプボタンを押すことでより高く飛ぶことが可能です。

ジャンプ中にさらにジャンプボタンを押すことで2段ジャンプが可能となり、ジャンプの軌道を変えることができます。敵の後ろを取ることも可能です。

高所への移動手段として

ジャンプパッドはジップラインのような直線移動ではないため高所に上がる際に使うと待ち構えている敵のエイムをずらすことが可能です。高所にいる敵を強襲する際には重宝します。

ダウンした味方を遠くに移動させる

ダウンした味方のそばにジャンプパッドを置くことで味方を遠くに飛ばすことができます。敵から離れた位置で蘇生することが可能です。

水平方向への移動手段として

スプリント中に大きく移動したいときはジャンプパッドを前方に投げてそのまま走りながらジャンプパッドに乗ってジャンプします。走るよりも大きな距離を一度に移動することが可能です。

敵の背後を取るときに

興奮剤を使用して正面から敵と1対1で撃ち合うとします。足下にジャンプパッドを置いて上に飛びながら敵を飛び越えます。その際に敵の動きを見ながら2段ジャンプで軌道を変え、敵の後ろを取れる位置に着地し敵を倒します。

敵は正面にいた敵がいきなり上に飛ぶのでエイムがついて行きません。咄嗟に後ろを振り返ることで後ろを取られないようにしますが2段ジャンプで軌道を変えることで対応します。また2段ジャンプ中は空中でも敵を狙いやすくなりますのでショットガンなどであれば上から敵を仕留めることも可能でしょう。

トラップとしての使用

建物に籠もっている際に入り口にジャンプパッドを置くことで敵が建物に侵入するのが困難になります。

逆に建物に籠もっている敵が外に出てこれない様に入り口に置くのもありです。特にリング収縮がせまり敵が移動せざるを得ない場合にジャンプパッドを置いておくだけで建物から脱出困難になり、グレネードなどを放り込めば敵を殲滅することが可能です。

同様にレイスのポータルのそばに置くことで、移動してきた敵に予想外の動きを与えることが可能です。

投擲物を遠くに飛ばす

これは裏技的な使い方ですがグレネード等の投擲物やレブナントの戦術アビリティ:サイレントもジャンプパッドで飛ばすことができます。通常よりも遠くに飛ばすことが可能です。

さらなる高みへ

ジャンプパッドの手前で格闘ボタンを押し、すぐにジャンプボタンを押すことで垂直にハイジャンプします。通常のジャンプパッドの上でジャンプボタンを押す時よりもさらに高く飛ぶことが可能になります。これによりパスファインダーのジップラインでしか上がれないような高所、例えばキングスキャニオンのリパルサーの南側の塀の上とかにも登ることが可能です。通常の飛び方しか知らなければ上に上がってくることはできません。高所を取って有利に戦いましょう。

まとめ

高速移動を生かしたヒットアンドアウェイ戦法で敵と戦うレジェンドです。高速移動中に敵にしっかり弾を当てられるようになるには練習あるのみです。とにかく敵を倒したい人はオクタンをピックするのもありだと思います。強い人が使うオクタンは手がつけられません。

私もしっかり使いこなせるように練習したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA